日焼けと光老化② ~対策編~|明石にある美容皮膚科・矯正歯科『明石カメリアクリニック』へ美肌・歯ならびのご相談を

〒673-0885 兵庫県明石市桜町14-19 KUKIビル3F
TEL 078-912-8730

ブログ – 美容皮膚科

日焼けと光老化② ~対策編~

市販の日焼け止めクリームなどで紫外線から肌を守ることはできますが、ブルーライトや近赤外線にまで対応している日焼け止めクリームはまだ多くありません。
光老化を予防するには、塗る日焼け止めに加え、「飲む日焼け止め」で全身を守ってあげることが効果的です。飲む日焼け止め【ヘリオケア360°カプセル】は、身体の中から紫外線やブルーライト、近赤外線対策が出来ます。また、日焼け防止効果に加え、日焼け後の肌のダメージケア、抗酸化作用(アンチエイジング)などの優れた効果があります。そのため、日々のサプリメントとしてもお勧めです。
塗る日焼け止めとして、ヘリオケア360°シリーズから外用剤【ヘリオケア360°ミネラルトレランスフルイド】も発売されています。有効成分であるFernblock®は中米産のシダ植物の天然抽出物で、皮膚の抵抗力を高め、光老化、色素過剰症、局所の免疫抑制およびDNA損傷を予防します。ヘリオケア360°に配合されているFernblock®FCは従来よりも最大4倍の抗酸化力を持っています。SPF50、PA++++ですが、ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)で、敏感肌の方やレーザー治療などの施術後にも使えるため安心して使っていただけます。
しみ、しわ、たるみができてしまう前に、「飲む日焼け止め」と「塗る日焼け止め」でしっかりと日々の光老化対策をしていきましょう。