よくあるご質問|明石にある美容皮膚科・矯正歯科『明石カメリアクリニック』へ美肌・歯ならびのご相談を

〒673-0885 兵庫県明石市桜町14-19 KUKIビル3F
TEL 078-912-8730

クリニックについて

Q
健康保険は適用されますか。
A
当院の処置はすべて自由診療のため、健康保険適用外となっています。
Q
診察後すぐに処置を受けることはできますか。
A
患者様のお悩みの早期解決を目指し、なるべく当日の処置をおこなっています。しかし、処置の内容や患者様の症状によっては、再度日程を調整する場合もあります。
Q
未成年であっても治療を受けることは可能ですか。
A
未成年であっても治療内容によっては治療を受けることは可能ですが、保護者の同意が必要になります。ご来院の際は保護者の方と一緒にお越しください。未成年の方のみの来院の場合は、保護者の方へ確認の連絡をおこないます。
Q
駐車場はありますか。
A
駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用ください。

ピコレーザーについて

Q
施術の痛みはどのようなものですか。
A
チクチクしたり、輪ゴムではじかれる感覚がありますが、従来のレーザー治療と比較すると痛みは大きく軽減されてます。基本的には麻酔クリームなどは必要ありませんが、痛みが心配な方はご相談ください。
Q
レーザーの後はテープによる保護は必要ですか。
A
小さな範囲であれば保護の必要はありませんが、反応性や大きさによってはテープや軟膏などでの保護を必要とする場合があります。
Q
治療後、お風呂やシャワーには入れますか。
A
シャワーは当日から可能です。治療部位の赤みやひりつきが治まったら入浴可能です。
Q
治療後、気をつけることはありますか。
A
肌をこすらないようにし、保湿と紫外線対策を十分におこなってください。
Q
治療後の診療は必要ですか。
A
スポット治療の場合は、1~2週間後頃に一度受診してください。
Q
一度の治療できれいになりますか。
A
個人差もありますが、しみの場合は1~2回できれいになります。

マッサージピールについて

Q
施術に痛みはありますか。
A
マッサージをするように肌に薬剤を浸透させていきます。その際にヒリヒリとした感覚を感じる場合があります。
Q
ダウンタイムをとる必要はありますか。
A
一般的には必要ありません。場合によっては赤みが出ることもありますが、その際でもメイクをすることは可能であり、赤みは数時間で消失していきます。
Q
一度のマッサージピールで効果は現れますか。
A
一度の施術であっても効果を実感することができます。しかし、効果を持続させるためには2~3週間おきに、5回程度施術を行う必要があります。

ダーマペン4について

Q
ダーマペンを用いた施術に痛みはありますか。
A
表面麻酔クリームを使用するため痛みは大きく軽減されています。
Q
ダウンタイムはどの程度必要ですか。
A
施術直後は赤みが出ます。一般的には翌日には赤みは引きますが、肌の症状に合わせて針を刺す深さも異なるため、症状によっては数日~1週間程度必要となる場合もあります。
Q
自宅でのアフターケアは必要ですか。
A
  • 洗顔・シャワー浴は当日から可能です。洗顔はぬるま湯で流す程度にしてください。
  • 24時間後からメイクが可能になりますが、肌をこすらないように注意してください。
  • 赤みが引くまでは入浴や運動などは避けてください。
  • 治療後2、3日はアルコール成分の入った化粧品などは使用しないでください。
  • 治療後数週間は乾燥しやすいため、保湿の徹底をお願いしています。
  • 紫外線のダメージから肌を守るために必ず日焼け止めを使用してください。
Q
メイクをすることは可能ですか。
A
施術当日のメイクは控えていただいております。
Q
治療を受けられない人はいますか。
A
  • アレルギーや皮膚病を持っている方。
  • 感染性疾患やひどいニキビが進行している方。
  • 重度の糖尿病の方や妊娠中、授乳中の方。
  • ケロイド体質、その他疾患をお持ちの方。

ボトックス注射について

Q
腫れや痕が残ることはありますか。
A
治療直後から数時間程度は刺入部位に赤みが出ることがありますが、腫れることはほとんどありません。注射ですので刺入により内出血を生じる場合があります。
Q
シャワーを浴びたり、入浴することは可能ですか。
A
当日より洗顔や入浴は可能です。ボトックス注射部位のマッサージは薬剤の拡散につながってしまうため、1週間程度は控えてください。枕などに押し当てるのも避けてください。赤みや内出血がある場合には入浴や飲酒も避け安静にして様子を見てください。
Q
妊娠中でもボトックス注射は受けられますか。
A
妊娠中・授乳中の方はボトックス治療を受けることができません。妊娠希望の方は男女ともに2~3ヶ月間は妊娠を避けていただきます。

点滴・注射について

Q
副作用はありますか。
A
高濃度ビタミンC点滴やマイヤーズカクテル、ニンニク注射などに用いるビタミン・ミネラルは人間の体に必要な栄養素であり、基本的に重篤な副作用はありません。高濃度ビタミンC点滴では、ときに血管痛、頭痛、眠気、低血糖、口渇がみられることがあります。ただし、腎臓疾患の方や甲状腺疾患、糖尿病の方、G6PD欠損症の方など施術が行えない場合もありますので、詳しくは医師にご確認ください。
Q
治療時間はどの程度ですか。
A
注射では5分程度です。点滴は内容によって異なりますが、20分~1時間程度です。

脂肪溶解注射について

Q
施術に痛みはありますか。
A
痛みの感じ方には個人差がありますが、脂肪溶解注射に用いる針は極細であり大きく痛みを緩和してくれます。
Q
脂肪溶解注射を受けられない人はいますか。
A
心疾患、循環器疾患、肝腎疾患などの基礎疾患をお持ちの方や現在妊娠中・授乳中の方は受けることができません。持病をお持ちの場合には、事前に医師に確認してください。
Q
何回の施術を受ける必要がありますか。
A
個人差がありますが、一般的には3~5回が目安となっています。
Q
施術効果はどの程度持続しますか。またリバウンドはありますか。
A
脂肪溶解注射は脂肪そのものを減らしますので、暴飲暴食や運動不足を避ければ効果は持続されリバウンドの心配もありません。

AGA治療について

Q
効果を実感するまでにどれくらいの期間が必要ですか。
A
ヘアサイクルがもとに戻るまでには3~6ヶ月間必要とされています。AGA治療は速効性の治療ではないため、症状の改善が実感できるまでに時間が必要です。また、ヘアサイクルや生活習慣などによって個人差も大きいため、早く効果が現れる方もいれば遅くなる方もいます。
Q
定期的な受診は必要ですか。
A
内服薬による肝機能障害の副作用などの確認のため定期的な受診が必要です。
Q
薬を飲まなくなると元に戻ってしまいますか。
A
薬を飲まなくなると、その時点からAGAの進行が再発してしまいます。治療開始後1年間は治療に専念していただき、その後様子を見ながら維持療法に移行するようお勧めしています。
Q
治療内容はどのようなものですか。
A
当院では、内服薬や外用薬を使った治療をおこなっています。

矯正治療について

Q
治療に痛みはありますか。
A
歯を動かすには持続的な弱い力を与えます。歯の移動の初期において患者さまによっては、一時的に痛みを感じることがあります。その場合であっても1週間程度で痛みは軽減するでしょう。
Q
治療中の食事はどのようになりますか。
A
アライナー矯正では、装置を外してください。ワイヤーを使用した矯正装置では、通常の食事で問題ありません。しかし、せんべいのような硬い食べ物や、キャラメルのような粘着力の高い食べ物は、装置を破損させる恐れがあるためなるべく避けてください。
Q
むし歯や口内の病気の恐れはありますか。
A
アライナーやワイヤーを使用した矯正装置は、常に装置が口のなかに入っているため、汚れが溜まりやすくなります。そのため、丁寧に歯磨きをしていただき、食生活にも気を使っていただく必要があります。もしも矯正治療中にむし歯ができてしまうと、一度矯正装置を外してむし歯の治療を行わなくてはならないため、矯正治療の進行に遅れが出てしまいます。結果として治療期間が長くなってしまうため、患者さまご自身での自己管理が重要です。
Q
歯列矯正のために手術が必要な場合もありますか。
A
患者さまの上下の顎の骨自体の大きさに問題がある場合には、矯正器具だけの治療では満足のいく結果を得ることができないため手術が必要になることがあります。当院ではそのような症例は治療対象外としております。
Q
むし歯を直してから矯正を行った方がいいですか。
A
むし歯がある場合には矯正器具を使用できないこともあり、痛みがある場合には特に事前の治療をお願いしています。しかし、むし歯の治療などに使われている被せ物は、矯正前のかみ合わせで作られているため、矯正後に再度治療が必要になる場合があります。むし歯や治療中の歯がある場合には、事前のカウンセリング時にお知らせください。
Q
矯正装置によって発音が困難になりますか。
A
矯正装置をつけてすぐの場合は、口の中に違和感があり、唇や舌をうまく動かせないために発音がしにくく感じる方もいます。しかし、一般的には時間の経過とともに慣れ、元通りに話すことができます。
Q
矯正治療は健康保険の適用ですか。
A
口唇裂などの場合を除いて、一般的には健康保険の適用外となっています。当院では健康保険適用の矯正治療は行っておりません。

ホワイトニングについて

Q
施術に痛みはありますか。
A
ホワイトニングでは歯を削ったりしないため、痛みを感じることはありません。しかし、歯の敏感さは個人差があるため、場合によっては一時的に知覚過敏のような症状が起きることもあります。一般的には短期的なものであるため、心配の必要はありませんが、長引く場合にはご相談ください。
Q
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどちらの方が歯に優しいですか。
A
オフィスホワイトニングは速効性がありますが、効果が長続きはしません。ホームホワイトニングは速効性はありませんが、効果が長続きします。当院に相談していただければ、患者様の歯に合わせた治療をご提案することができます。
Q
詰め物や被せものもホワイトニングできますか。
A
詰め物などを白くすることはできません。そのため、ホワイトニング後は、詰め物などの色を歯に合わせる治療が必要な場合があります。