インビザライン矯正(アライナー矯正)|明石にある美容皮膚科・矯正歯科『明石カメリアクリニック』へ美肌・歯ならびのご相談を

〒673-0885 兵庫県明石市桜町14-19 KUKIビル3F
TEL 078-912-8730

見えない矯正『インビザラインシステム』

インビザラインシステムは、「アライナー」と呼ばれる、透明で目立ちにくいマウスピースを着用することで歯並びを整える矯正治療システムです。
インビザラインシステムは、マウスピース矯正で世界ナンバーワンの1200万症例を誇る歯列矯正メソッド。世界中の症例データの蓄積とAI(人工知能)技術を用いた特許技術により、非常に精密で高性能な歯列矯正を実現します。
※当院でのインビザライン治療は16歳以降の方向けです

こんな方は、ご利用ください

  • 営業職や接客業など、見た目が重視される職業の方
  • 矯正器具を見られたくない方
  • 大切な面接や結婚式、成人式などを控えている方
  • 金属アレルギーの方
  • 頻繁なご来院が難しい方
  • 留学を考えている方

インビザライン治療 7つのおすすめポイント

1.透明で目立たなく、しゃべりやすい

インビザラインのアライナーは透明なマウスピースなので、金属ワイヤーを使用した従来の矯正治療とは大きく異なります。
「ワイヤーが目立つのは嫌だな」
「商談で話しにくかったらどうしよう…」
こんな心配も不要。芸能人の方など、人前に出る職業の方からも支持されている矯正治療です

2.お手入れしやすく、痛みも少ない

インビザラインのアライナーはワンタッチで取り外し可能です。歯磨きもしやすく、口腔内を清潔に保つことができます。また、インビザライン治療では、歯を1〜2週間ごとにわずか0.20~0.25mmずつ動かしていくため、従来の矯正と比べて痛みは大幅に和らぎます。

3.食事に影響がなく、通院回数も少なくて済む

食事の際に取り外すことができるのがインビザライン治療の大きな特徴です。金属ワイヤーを使用するブラケット矯正とは異なり、食事制限がありません。ブラケット矯正では硬い物やガムなどは禁忌です。また通院回数も平均して1〜3ヵ月に1回程度と少ない回数で済みます。これはブラケット矯正の治療終了までの通院回数と比べて、患者さまの負担が大きく減ります。

4.ブラケット矯正と効果は変わらない

簡単に取り外しができて、通院回数も少なくて済むインビザライン治療。得られる効果はブラケット矯正と大きく変わりません。「矯正装置が目立つから矯正治療に抵抗がある」と思われていた方にこそおすすめしたい治療方法です。

5.通院が難しくても治療を受けられる

インビザライン治療なら、1〜2週間に1回、ご自身でアライナーを付け替えていただきます。仕事上の理由などで通院が難しい方でも、アライナーをお渡ししておくことで対応できることがあります。これにより、矯正治療を継続しやすいメリットがあります。

6.金属アレルギーの人も安心

ワイヤーやブラケットを使用する従来の矯正治療では、素材に金属を使用することで「金属アレルギー」を引き起こす懸念がありました。インビザライン治療では、アライナーに金属を使用しないため、金属アレルギーの心配が不要です。また簡単に取り外しができ、口腔内とアライナーを洗浄して清潔に保つことができます。

7.シミュレーションで治療後をイメージしやすい

インビザラインシステムでは、AI(人工知能)技術を取り入れた3D治療計画ソフトウェア「クリンチェック」でシミュレーションを作成します。治療開始から治療完了に至るまでの歯の動きを、患者さまと一緒に確認いたします。

3D光学スキャナーで安心の歯型取りができます

iTero element 5D Plusという光学スキャナーを使って患者さまの口腔内を撮影し、個々の歯の形、全体の歯ならび、そして噛み合わせの状態をスキャンします。
従来の歯型取りでは、喉の近くに異物が入るとオエッとなってしまう(嘔吐反射の強い)方には苦痛を与えてしまうものでした。
当院ではスキャナーを使って、5分程度で患者さまの口腔内のデータを取ることができます

【3D光学スキャナー】iTero element 5D Plusの特徴

これまで歯の型取りをする際に、「iTero Element」を使用しておりましたが、治療の精度向上と患者さまの更なる満足度向上を目的として、最新の「iTero Element 5D Plus」を導入しました。従来の機種に比べて性能がアップし、スキャンスピードが20%早くなり、更に近赤外線撮影機能(NIRI)により初期の小さな虫歯も発見できるようになりました。

iTero Element 5D Plusで強化された特徴
  • 効率的に、より速く
    スキャンスピードが20%アップし、口腔内スキャニングの時間が短縮されました。
  • 近赤外光画像テクノロジー
    虫歯検知画像検査(NIRIテクノロジー)の機能が虫歯の発見に大きく役に立ちます。
  • よりよい視覚化体験
    視覚化機能をさらに精密化、ビューアングルを拡張して、従来のiTeroに比べて細かい治療計画が立てられるようになりました。

インビザライン治療なら明石カメリアクリニックにおまかせください

1.矯正治療は「美しいスマイルをつくる」こと

矯正治療は「歯ならびを整える」事を重視します。特に前歯の歯ならびにおいては笑顔との調和が重要です。当院では、歯ならびを整えるだけではなく、「美しいスマイルを創る」ことが治療のゴールと考えています。

2.歯ならびだけではなく、全体のバランスを。

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正に比べると大きな歯の移動は得意ではありません。その特性を考えない治療計画を立ててしまうと、想定期間を大きく超過してしまう可能性があります。しかし、患者さまの理想はできる限り叶えてあげたい。
そのため、顔のバランスなどは形成外科専門医に、噛み合わせと矯正後の被せ等の再治療の必要性などは補綴医と相談しながら、患者さまにとってより良いチーム医療で治療計画を考えていきます。矯正医だけではなく、形成外科専門の女性医師と経験豊富な補綴歯科医が力を合わせて患者さまの治療計画を作成するのが当院の大きな特徴です。

3.インビザライン社治療専用「以外」のソフトウェアを使用し、歯の動きと治療後の歯ならびを確認

検査・診断で必要と思われる患者さまには、インビザライン社の診断・治療計画ソフトウェアだけでなく、最先端のデジタル機器(口腔内スキャナー、ゼブリス(顎運動計測)、フェイスハンター(顔面スキャナー))を使用し、デジタル空間の中にバーチャルペイシェント(仮想患者)を作り出します。
二次元の写真での顔と歯列の検証には限界がありますが、三次元の歯列と三次元の顔貌データにより、様々な角度で分析することが出来ます。
そのことで、患者さまの希望をできる限り叶えたうえでの、現実的な治療のゴール設定と、無理のない「安心・安全」な治療を行うよう心がけています。

インビザライン治療に関するQ&A

当院でのインビザライン矯正治療の流れ

無料相談

  • 患者様のお悩みやご希望をうかがいます。
  • お口の中を診させていただき、大まかな治療(被せ物の再製や抜歯の必要性)についてご説明します。
  • 治療の流れと費用についてご説明します。
  • 当院で矯正治療を終了された患者さまのクリンチェック(インビザライン社の診断・治療計画ソフトウェア)と経過のシミュレーションをお見せしながら矯正治療の説明をします。
  1. Step01初診・カウンセリング

    お一人お一人にあった治療計画を立案するために、お悩みやご希望をさらに詳しくおうかがいします。矯正治療について気になる事や疑問、不安に思うこと等お気軽にご相談ください。

  2. Step02精密検査

    顔貌写真ならびに口腔内写真撮影、パノラマX線撮影、頭部X線規格写真(セファログラム)ならびにX線CT検査を含むデジタル画像データを採得いたします。
    口腔内予備検査で、虫歯・歯周病の確認をします。
    無理な歯の移動をせず安心安全で患者様に負担の少ない治療計画を立案するため、X線CT検査で骨の状態を確認します。

  3. Step03資料発送、治療計画の作成

    精密検査で採得した資料を基に、デジタルモデルとシミレーションを作製するため、精密検査で採得した資料を提出します。患者さまのご希望を考慮した治療計画を作成いたします。

  4. Step04治療計画のご説明

    シミュレーションを確認し、予測実現性の高い治療計画になるよう修正をおこないます。
    完成した治療計画を担当医師と患者さまで確認をします。
    ご希望があれば再修正をおこないます。

  5. Step05 発注~到着

    治療計画に同意していただけましたら、インビザラインアライナーの発注となります。発注から到着まで、2〜4週間程度お待ちいただきます。

  6. Step06装着指導を行い、治療をスタート

    インビザラインアライナー到着後ご来院いただき、治療がスタートします。
    取り扱いの説明や注意事項の説明をおこない、アライナーの着脱練習を行っていただきます。着脱は最初は慣れませんが、徐々に慣れてくるのでご安心ください。
    当院ではマウスピース型矯正装置に慣れていただくために、1枚目と2枚目にはアタッチメントと呼ばれる歯の表面に設置する小さなポッチは付けません。3枚目から、歯の表面にアタッチメントと呼ばれる小さなポッチを付けます。

  7. Step07メンテナンス

    アタッチメントを付ける時と、歯と歯の間の調整が必要な時は必ずご来院いただきます。(おおよそ1~3ヶ月に1回のご来院)
    また定期的にご来院いただき、治療経過やアタッチメントの確認、虫歯や歯周病のチェックをし、健康な歯を保ちながら矯正を進めるためのメンテナンスを行います。 基本的にはクリーニングを行い、口腔内写真を撮影します。適宜口腔内スキャンをおこない、治療計画通りに歯が動いているか確認します。
    計画通りに歯が動いていない場合は、追加アライナーと呼ばれるアライナーの再作製を行います。

  8. Step08治療完了

    計画通りに最後まで矯正が進んだら、歯を動かす治療は終わりです。

  9. Step09保定

    最後に、歯が後戻りするのを防ぐために保定期間を設けます。
    矯正終了後、リテーナーと呼ばれる保定用のマウスピースを着用します。矯正終了直後は長時間の使用が必要ですが、徐々に着用時間を減らしていきます。
    保定期間中にも定期的にご来院いただき、お口の状態を確認します。

インビザライン治療の2つの注意点

1.装着時間は1日22時間以上で、患者さまご自身で管理する必要がある

インビザラインアライナーは自身で取り外しが可能である一方、装着していなければ効果がでないという問題点があります。アライナーは1日22時間以上の装着が必要です。装着するのを忘れてしまったり、会食が多くて1日の装着時間が短くなってしまった、という場合には、計画通りに歯が動かなくなることがあります。

2.補助装置が必要な場合がある

歯を移動させる距離が大きい場合、インビザライン治療を始める前に通常の矯正装置を使用する場合もあります。正面からは見えない裏側に装着する装置や、歯と同じ色で目立ちにくい部分的な装置を選ぶこともできます。また、治療をスムーズに進めるために、小さな装置を付けたりゴムかけをしていただくことがあります。

マウスピース矯正(インビザライン🄬)の料金(税込)

カウンセリング 1回30分、2回まで無料
精密検査・診断・3Dシミュレーション 16,500円
クリンチェック作成 33,000円(キャンセル時のみ支払い)
治療費 前歯矯正プラン 前歯だけ気になる方や後戻りが気になる方へのプラン(14枚まで)
【片顎】440,000円
【両顎】550,000円
動的治療 枚数制限のない矯正治療プラン
660,000円~1,100,000円
アタッチメント設置・除去 5,500円
クリーニング・口腔内写真・口腔内スキャン 1,650円(1~2ヶ月毎)
保定装置 ビベラ®リテーナー 55,000円(3セット:1セットは患者さま管理、残り2セットは当院にて保管)
クリアリテーナー 11,000円(1セット:患者さま管理)
保定観察(来院時につき) 3,300円

かかる費用は、歯並びの程度によって異なります。
デンタルローンも利用可能です。まずはご相談ください。

薬機法において承認されていない医療機器について

未承認医薬品等であることの明示

明石カメリアクリニックで導入しているマウスピース型矯正装置「インビザライン」は医薬品医療機器等法(薬機法)において承認されていない医療機器になります。

入手経路等の明示

明石カメリアクリニックのマウスピース型矯正装置「インビザライン」はインビザライン・ジャパンを通じて入手しております。

国内の承認医薬品等の有無の明示

マウスピース型矯正装置は様々な種類があり、そのいくつかは国内で薬事承認されているマウスピース型矯正装置も御座います。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

米国アライン・テクノロジー社のインビザラインシステムは世界100カ国以上で、これまでに1200万人を超える症例数がある治療です。(2022年2月時点)
重大な副作用も報告されておりません。

明石カメリアクリニックではインビザライン治療の有効性を認め導入をしております。