ピコレーザーで美肌治療|明石にある美容皮膚科・矯正歯科『明石カメリアクリニック』へ美肌・歯ならびのご相談を

〒673-0885 兵庫県明石市桜町14-19 KUKIビル3F
TEL 078-912-8730

コラム - 美容皮膚科

ピコレーザーで美肌治療

「美肌」とは・・・

しみがない きめが整っている 毛穴がない ハリがある 透明感がある 等々

イメージとしては「陶器のような肌」でしょうか。

 

肌のお悩みで多く聞かれるのが、まず「しみ」です。

しみ一つで年齢を感じさせてしまいます。

やはり、しみのない肌は美肌の条件ではないでしょうか。

 

しみのレーザー治療は、

「レーザーを当てるだけ」で簡単そうに思えますが、実は奥が深く難しい治療の一つです。

しみと言っても 色が濃いしみ、薄いしみ、うすくて広範囲にあるしみ ・・・

当院では、特殊なカメラで肌診断を行います。

メラニンの濃さや、肌の凹凸、毛穴の数 などを診断します。

肉眼で見ると濃く見えるしみも

実はメラニン色素が薄くレーザー反応の期待出来ないしみだったり

また逆のこともあります。

しっかりとした診断後、照射をおこないます

 

レーザーが効果的なメラニン色素が多いしみは、

ピコスポットという方法で照射し、数分ほど時間を置いて反応を確認します。

反応を確認しながら、出力を調整しながらレーザーを照射します。

1~2・3回の治療が目安になります。

 

メラニン色素が薄いしみには、ピコトーニングというレーザー治療が適応になります。

(効果が期待出来ないと考えられる場合は、他の治療法をご提案いたします。)

メラニンが多いしみに比べ、薄いしみは治療が長くかかります。

トーニング治療は月に1度、5~10回程度になります。

効果的に治療を進めるため、ホームケア用品にゼオスキンをお勧めします。

ゼオスキンを併用されている患者様は、しみが早く薄くなるように感じます。

ゼオスキンについてはこちらご覧ください→ゼオスキンヘルス

 

 

しみが取れた部分は紫外線対策をしっかりしましょう。

しっかり日焼け止めを塗って紫外線対策をしないと

その部分に色素沈着がおきて、再びしみのようになってしまいます。

これから紫外線が増える季節です。

紫外線が増える前に、しみ治療をお勧めします。

 

しみの大きな原因は、日焼けと肌への摩擦刺激です。

洗顔はゴシゴシせずに、手が肌に触れないくらい優しく洗いましょう。

メイクをされるときも、肌が引っ張られないように優しくしましょう。

 

また、ピコレーザーに特殊なレンズを付けることで

フラクショナル照射が出来るようになります。

フラクショナル照射を行うことによって、皮下のコラーゲンが増えてハリがでます。

「毛穴が目立つ」といったお悩みも、ハリがなくなり肌がたるむことが原因です。

「毛穴の開き」「小じわ」「(軽度の)のたるみ」といったお悩みには

フラクショナルが適しています。

 

 

ピコレーザーは3種類のレーザー照射が出来る、美肌治療に適した新しいレーザー機器です。

(詳しくはこちらをどうぞ→ピコレーザー

レーザー治療は1回で劇的に変化を感じられる治療ではありません。

美肌治療は、定期的なクリニックでの治療の継続と日々のホームケアが重要です。

 

肌の悩みや肌質は様々です。ライフスタイルや年齢によっても肌の悩みはそれぞれです。

当院では、カウンセラーや看護師を介さず女性医師が最初からしっかりとお話を伺います。

大学病院の形成外科・美容外科で、長年経験を積んだ形成外科専門医の女性医師が

しっかりと診査・診断をおこない、適した治療方法をご提案します。

まずはお気軽にご相談にいらしてください。

電話番号 078-912-8730