ホワイトニングは歯に良くないの?|明石にある美容皮膚科・矯正歯科『明石カメリアクリニック』へ美肌・歯ならびのご相談を

〒673-0885 兵庫県明石市桜町14-19 KUKIビル3F
TEL 078-912-8730

ブログ - ホワイトニング

ホワイトニングは歯に良くないの?

感染防止対策で、マスクを常時着けていることが多くなりました。
今まであまり気にならなかったのですが、マスクを外したとき相手の口元に視線が届くようになりました。
そして、相手の口臭が気になったり、歯ならびや歯の色に目がいったり・・・
そんなとき「ホワイトニングすればいいのに・・・」と思うことがあります。

インターネットが普及し、さまざまな情報があふれています。残念なことに「ホワイトニングは歯に良くない!」「歯がボロボロになる!」といった誤解をまねく情報も多く見られます。
患者さまにも、「ホワイトニングは歯に良くないのですか?」と尋ねられることもあります。
ホワイトニングは歯の内部から歯を白くし、耐酸蝕性を向上させ、虫歯予防に効果があることもわかってきました。
ホームホワイトニング剤の過酸化尿素は元来、歯周疾患の治療薬として殺菌に使用されていました。
ホームホワイトニングでは薬剤が歯肉にも作用するので、歯周疾患の原因菌にも作用するともいわれています。
私自身は、月に1回、好きな時間にホームホワイトニングをしています。歯は白くなり、口臭が少なくなり、口のなかがすっきりします。歯ブラシが届きにくい場所にも作用しているかもしれません。
日々の歯ブラシやケアだけでは、このような効果は得にくいでしょう。
歯は毎日使う大切な器官です。食事をするとき、お話をするとき、口と歯を使います。
ホワイトニングで白く、強い歯になりましょう。そして健康で素敵な笑顔になりましょう。

参考文献
椿 智之. ホワイトニング&プリベンション「白い歯」からはじまるカリエスフリー時代の臨床アドバイス10. 東京: クインテッセンス出版株式会社 2011.